あなたの選挙権は、ほんとうは何票でしょう?

さて、あなたの選挙権は、ほんとうは何票でしょう?
CHECKこちらからあなたの選挙権が何票の>価値かをチェックしてみましょう。
あなたの選挙権を1票にする方法があります。 たとえば、衆議院小選挙区で、北海道室蘭氏にお住まいの方は、0.60票。
*衆院小選挙区で島根県2区での選挙権を1票とした場合のあなたの選挙権の価値の重み(2015年現在の人口(総務省資料)に基づく)
*参院選挙区で福井県での選挙権を1票とした場合のあなたの選挙権の価値の重み(2015.9.2現在、総務省資料に基づく)

今お勧めの記事

トピックス

サポーター活動関連

イベント告知!
1740

イベント告知!

1人1票裁判(2017衆院選)の最高裁弁論が、 11/28(水)午後1時30分に指定されました。 国民が傍聴することにより、裁判が、密室ではなく、 国民監視のもとで行われるという緊張感が生まれます。 是非、傍聴にご参加下さい。 当日は、例年...
More

国民会議の活動や出来事など

More

Page 2

一人一票実現のためのインタビュー企画    第4回 升永英俊弁護士 久保利英明弁護士 伊藤真弁護士
8498

一人一票実現のためのインタビュー企画 第4回 升永英俊弁護士 久保利英明弁護士 伊藤真弁護士

第4回 升永英俊弁護士 久保利英明弁護士 伊藤真弁護士   一人一票実現運動について、また、現在最高裁に係属している1人1票裁判(2017衆院)などについて、弁護士升永英俊先生、弁護士久保利英明先生、弁護士伊藤真先生にお話しいただきました(2018年5月8日、同年6月5日)。「デュー・プロセス」に関...
国民会議からの提言

最高裁裁判官は10年ごとに国民審査を受けます。 2009年に国民審査を受けた裁判官は、10年後に再審査されることになります。 最高裁裁判官が違憲立法審査権を正しく行使すれば、一人一票は実現します。 どのように最高裁裁判官が任命されるのかは国民にとって重要な情報になります。 国民会議では、最高裁判所裁判官候補者に関する情報開示のための提言を行います。

もっと詳しく

一人一票実現国民会議とは? <設立趣意書>

一人一票実現国民会議は、最高裁判官の国民審査に際し、民主主義の基盤である「一人一票」に対する最高裁の裁判官の意見を統治者である有権者に広く伝えることを狙いとして、各界の賛同者を得て発足しました。

もっと詳しく

各界の有識者の方も賛同する国民運動です。

「一票の不平等」をなくすため一人一票実現国民会議に賛同していただいた方々をご紹介いたします。

もっと詳しく

Return Top